Free cycling bag rental service started!!!

いよいよ梅雨が始まりましたね!

ここからは自転車にとってはちょっと鬱陶しい季節。

とはいえ1ヵ月弱の我慢。。

さて、タイトルどおり

CHARI YA TOKYOではツアーご参加のゲスト様向けに

バックの無料レンタルを始めました!!

今までもサコッシュなどの簡易的なバックはレンタルしていましたが

今回、デザインから製作まで一貫して、まさにMade in  JAPANのバックメーカー【beruf baggage】さんから最高のバックをご提供頂きました!!

第1弾として3種類のバックをご提供して頂いたので、ご紹介いたします。

まずは

STROLL” BODYPACK SMALL

ちょっとしたポタリングにピッタリな大きさです。

自転車用のバックならではの片手で調整可能なショルダーストラップは勿論の事、左右で入れ替えが可能なところが右利きでも左利きでも対応できるグローバル仕様(多分使い方間違っています)

メインの部屋の口にロールトップ式を採用しているので、結構な雨でも防水性を維持。

とはいえ、イチイチくるくるするの面倒だという人のために

雨が当たらない背中部分にしっかりアクセスできるポケットもついています!(勿論止水ジップ!)

大きなメインの部屋にはオーガナイザーポケットも装備しているので小物もしっかり綺麗に収納できます。

ブランドロゴは基本的に見えない背中にシリコンで横滑り防止のためについているという機能美の極み!

BLACKを2つご用意しています。

お次は

“STROLL” BODYPACK MEDIUM

上のSMALLが単純に容量が2倍!

ちょっとした日帰り旅行にも使えそうな容量を備えております。

使い勝手はSMALLと同じく自転車乗りにとって痒い所に手が届く設計。

ツアーで見つけた素敵なお土産もこれさえあれば、心置きなくゲットして快適かつ安全に持ち帰る事ができます。

身長170cmの僕でもバックに背負われる感なく、自然な感じで見た目もグッドです!

BLACKとNAVYの2色を各1つづつご用意しております。

最後は

“STROLL” BACKPACK

STROLLラインに共通のロールトップ式のメインポケットで急な雨でも中の荷物は安心&途中で荷物が増えても容量アップできるナイスな構造です。

勿論雨の影響を受けにくいサイドからアクセス可能な止水ジップの大きなポケットもあるので、めんどくさがりなあなたも安心。

中はPCを入れるのにぴったりなポケット、サイドには完全にデザインに溶け込んだボトルポケットも装備。

チェストストラップも前傾姿勢で苦しくない部分につけられていたり、ショルダーストラップもバタつかないような日本人らしい細かいけれど気の利いたギミックが詰まっています。

ロゴを使った滑り止めも勿論ここでも。

こちらはBLACK1つをご用意しております。

全てのバックが表がCORDURA®fabric EcoMade ポリエステル、裏地にPVCターポリンを使用し撥水処理を施しているのでよっぽどの事がない限り中の荷物が水没することもありません。

 

さあ、ここまでご紹介してみて、berfが本当にすごいのはこんな機能盛り沢山なのに、デザインがシンプルなこと。

街で乗るときに、どんなファッションでも違和感なく溶け込みます。

このMADE IN JAPANの素敵なバックと共に東京の街を駆け抜けませんか?

ご予約の際にどのバックを使いたいかをご指定くださいませ。

ご予約はコチラ

written by Ikkei