「新春!はしご珈琲&ワークショップライド」

Language: English

随時アクティビティとして

サイクルツアーを行ってるCHARI YA TOKYOですが

不定期かつ精力的にイベントライドをしかけております。

ただし、今年のイベントライドは無事終了。

そして
2017年一発目のイベントを早速告知します!

日本の素晴らしい文化
居酒屋はしご酒!

img_4951

ならぬ

はしごコーヒー

はしごワークショップ

のライドです!

題して

「新春!はしご珈琲&ワークショップライド」

hashigoworkshop

なにそれ?

言いたい気持ちはよくわかります。笑

それでは流れを簡単にご説明すると
まずはCHARI YA TOKYOに集合し

img_5075

近くのとある由緒正しき神社で初詣して家内安全と諸々を神様にお願い。

東京に残された最後の巨大迷路、東向島にぴゅーっと移動。

最近では日本が誇る自転車メーカーである

「ブリヂストン」ともコラボしている「Decibell」さんの直営革工房にお伺いして
世界に一つだけの花…ではなく、カップスリーブのワークショップを行います。

s_5269901850220
工具好きにはたまらない。

s_5269901599987

↑写真の帽子をかぶった3代目の内田さんが優しく教えてくれます。※特に女性

s_5269902074314

自信のある方にはよりレベルの高い作業をしてもらいます。

s_5269901305210

自信のない方は内田さんの匙加減ですが疲労感と達成感のギリギリのラインをお楽しみください。笑

そして出来上がった世界にひとつだけのカップスリーブ!素敵!

s_5269901250869

 

を携えて今やコーヒーの聖地、清住白河へ。

スタッフおすすめのコーヒーショップで早速出来立てほやほやのカップスリーブでコーヒーを頂きます。

dscf4502

時間があったら外でもう一杯ドリップコーヒー落としちゃおうかな?

img_2216

外で挽きたての豆で落としたコーヒーも格別ですよ!

そして、一息ついたら

一路蔵前へ!

SOLS COFFEE ROASTERYさんで

カフェラテのワークショップ!

ドリップコーヒーはご家庭でも比較的気軽にチャレンジしやすいんですが
エスプレッソマシーンを使うとなるとぐーんとハードルが上がります。

だって機械自体が家庭用の安いものでもウン万円。

プロ用だと100万円単位がザラ。しかも200Vに電源の変更が必要というスカイツリーレベルの壁の高さ。

solsespresso
そんな普段は絶対にできないミルクのスチームやエスプレッソの抽出にチャレンジしてみませんか?

自分で落とした&スチームしたカフェラテの美味しさは格別ですよ!

SOLS COFFEE代表の優しいリエコさんのご厚意で
オプションでラテアートも教えてもらえます!(+500円!)

15310357_1156566594378538_1333166697_n

勿論、ご自慢のカップスリーブを使って写真を撮るのも忘れずに!

新年早々そんなコーヒーラバー!モノづくりラバー!な1日はいかがですか??

日程:1月8日(日)
時間:9:00~16:30(状況により多少伸びる可能性有)
集合場所:CHARI YA TOKYO
東京都台東区浅草4-16-4-トドロキマンション1C
参加費:5000円(ガイド、2つのワークショップ、材料費代込)
レンタサイクル、ヘルメット別途ご用意がございます。
持ち物:整備された自転車、ヘルメット、気温によってグローブ。
参加方法:
info@chariyatokyoまで件名に「新春!はしご珈琲&ワークショップライド参加希望」本文に①お名前②人数③日中連絡が取れる連絡先④レンタサイクルの有無をご記入の上メールをお送りくださいませ。⑤身長(レンタサイクルをご利用の方のみ)

タイムテーブル
9:00CHARI YA TOKYO集合
9:15出発
9:30初詣
10:00Decibell工房到着
10:00~12:00ワークショップ
12:00~13:00昼食
14:00清住白河到着
15:00SOLS COFFEE到着
15:00~16:00カフェラテワークショップ
16:30CHARI YA TOKYO到着

レンタサイクル2000円、ヘルメット1000円【要身分証明書】
スポーツサイクルに乗ったことがない方も
スタッフが優しく教えますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。
レンタサイクルは↓になります。
http://chariyatokyo.jp/bicycle.html
自走で来られる方はご自分で自転車の保険に入られることをお奨めいたします。
※1ヵ月400円程度です。
ラテアートのオプションは+500円となります。
◆EVENT PAGE◆
https://www.facebook.com/events/211044162678306/

イルミネーションライドのススメ。

Language: English, Chinese

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。

CHARI YA TOKYOは躯体のコンクリートむき出しがカッコ良いと

施工したのですが、エアコンではどうにもならない寒さ!笑

たまらず、ストーブを導入です。

img_4931

琺瑯のやかんに水を入れておけば程よく湿度も上昇。

芯から温まりますね。

何より見た目でほっこりします。

さてさて

東京の冬はここ数年でどこもかしこもイルミネーションがどんどん綺麗になってきています。

そのせいかイルミネーションライドご希望のお客様が増えております。

こんな寒い時期に?!と疑問に思われた方!

いえいえ、冬こそ自転車のオンシーズンだと勝手に思っております!(CYT調べ)

勇気をもってペダルを漕ぎだせば、10分後にはあら不思議、カラダもココロもポカポカです。

しのごの言っても仕方がないので

写真を交えてライドの一部をご説明します。

 

旅のスケジュールはいつでもタイトが常。

多少の雨でもお客様のご希望であれば雨でも走りやすい自転車をご用意して決行しますよ。

※ハードシェルジャケットの着用をお奨めいたします。

dscf8409

お二人は日本滞在最終日で沢山のお土産をご持参でしたがCYTのロッカーにてお預かりできますので、お買い物終わりでお越しいただいても問題ありません。

サンタが自転車にまたがった素敵なトップスを着用の香港からのお客様。一目で自転車好きが伝わります。

dscf8419

香港では自転車を日常で乗っている人はほとんどいないのだとか

 

夜の帳が下りた頃に桟橋から船に自転車を載せてお台場に出発です。

海から見る東京の夜景はどんな仲の良い二人でも言葉を失います。波の音も心地よいです。

dscf8497

 

お台場に到着したら、CAFE ROSTOROのスペシャルティコーヒーをご提供。

挽きたて、落としたてのドリップコーヒーをどうぞ。

dripcoffee

夜景を観ながらあったかいコーヒーでホッと一息。至福のひと時ですね。

dscf8402

 

定番のレインボーブリッジをバックに記念撮影、ただ一つ違うのは傍らに自転車があること

dscf8335

 

自転車があるとお台場のこんなスポットもいけちゃいます。

大きいものに感動するのは万国共通。そしてここが東京だという事が一番の驚きです。

dscf8375

 

お台場をぐるっと回ってたどり着いた360度夜景スポットを前に二人の距離はおのずとぐっと縮まるはず。

dscf8441

 

香港で会社を経営されているお二人。最高の笑顔ありがとうございます!

dscf8512

いかがでしょうか?

ツアーのほんの一部ですが、お写真でお届けいたしました。

お独りでも、カップルでも、お友達同士でも楽しめるライドになっておりますので、コチラからぜひご予約くださいませ!!

 

◆OFFICIAL WEBSITE◆

RIVER SIDE RIDEのすすめ

Language:English,Japanese

我们骑自行车导游东京。客人的大部分是从中国,台湾和香港,年轻人比较多。
但是这次我们跟从冰岛来的夫妻导游了RIVERSIDE tour。

他们在国外经常参加自行车导游。所以我们劲头十分了 哈哈。
欧美人比亚洲人高大,所以我们安排最大的自行车。
准备都好,出发!!

我们的导游是慢慢地走平坦的路线、安全第一。
RIVERSIDE tour 是沿着隅田川去的。骑自行车,散步。那天的天气是真好,很舒服的一天。

沿着河边走大概两个小时,我们到了築地市场。我们在那吃午饭。餐厅是在旅行指南上绝对找不到,会吃特别新鲜的海鲜料理。看他们很满意的。

吃午饭后,我们打算去东京塔。但是他们希望参观市场。所以我们在市场内散散步。

散步好了,下一个目的地是台场。我们跟自行车乘水上公车去台场。到了台场,我们再骑自行车周游。

去到国际展示场,他们觉得累,所以我们休息了一忽儿。

那时候,KEISUKE买了巧克力给他们。这是真日本的 O MO TE NA SHI!
真棒KEISUKE!

休息后,我们去了风景区。我们比较担心,应为在路上有上坡路。但是他们会骑上去,看到了很美的风景。

最后,我们通过銀座~日本橋回去我们的办公室。但是他们不但觉得累,而且公路是汽车很多,混乱。所以我们变了路线去汽车少的路。

在築地散步的时候,他对日本的菜刀有兴趣。我们去在日本很有名的菜刀商店。
看很多中的菜刀, 看他很满足了。但是这次她说要买煮咖啡器具。应为她在日本喝了咖啡,她觉得非常感动。其实他们不但喜欢喝咖啡,而且已经有煮咖啡的器具,但是他们要煮一样方式的器具。所以我们找商店,帮助买器具。结果,他会买他真希望的器具。

终于到了我们的办公室。tour结束了。
他们说他们过了非常愉快的一天,我们也感动了。

下一天,他们立刻写很好的论评。
真感谢。

今天我看他们的facebook,真吃惊了。
应为他是个市长!!

您好Ísafjarðarbær!
如果您有机会来日本的话,请参加我们的导游!
我们是市长的推荐 哈哈!!