CHARI YA TOKYO presents 下町3EX

Language:中文

さる9月に開催された

CHARI YA TOKYO presents 下町3EX

Explore(探検)
Excursion (周遊)
Excavation(発掘)
という3つのEXがコンセプトのイベントで

下町の有名なスポットだけではなくディープなスポットを与えられた地図を頼りに
自転車で周るスタンプラリー的なライドでした。
一時期大流行したアレイキャットレースのまったり版と考えて頂けたら。。

まずは

9時に集合して、皆さま受付。
img_5075

そして、続々と出発。

img_4108

今回、スポーツサイクルに乗り慣れていない方もいらっしゃるだろうとガイドもご用意。

CHARI YA TOKYOのガイドKEISUKEが担当。

14339915_920004301438154_40570021_o

私IKKEIはCHARI YA TOKYOで最重要任務で待機(アフターパーティーの買い出し)していた為

お客様の写真でお楽しみください。

京都に行かずともな1000本鳥居
img_5077

安全かつ気持ちの良い道をしっかりガイドしていきます。

14340025_920004434771474_913653383_o

CHARI YA TOKYOは酒屋さんは外せません。笑
img_5093

アノ冬でも行列で有名なカキ氷屋さんも問題に入れました。

14339370_920004341438150_659563075_o

img_5079
寄り道も自由自在なのが自転車の良いところ。

創業350年を誇る金魚の卸問屋さんで癒されます。

14393884_920004364771481_220616377_o

14375176_920004351438149_1230912448_o

日本で1人しかできない革加工技術を持つ工房を問題に。

フクロウは感動です。(行った人しかわかりません)

14407821_920004411438143_264303870_o

↑これ全部印刷じゃないんです。色んな色の革を数百枚重ね合わせて薄く漉いているんですね。

そして

ゴールした後は

お待ちかねのアフターパーティー!!!

@HATCHで屋上BBQ!!!!

築70年と言われる超ビンテージビル!!
オーナー自ら改築中で
各所にフォトジェニックなポイントが…

s_4923765412510

s_4923767498664
何はともあれ、到着した人から
かんぱーい‼

14329307_920004448104806_4169994_o

後は焼いて焼いて食べて呑む!!

img_4114

s_4923767355955
自転車はCHARI YA TOKYOに置いてきているので心置きなく楽しめます‼

img_5113

img_5115

そして、
今回REAL BBQ様の協賛で、問題全問正解者には

REAL BBQ PARK利用券(5000円相当)

をプレゼント!!

楽しい時間はあっという間で2時間が終了!

img_4130

ただし、これで終わるわけありません。笑

14340043_920004478104803_1263775699_o
からの

14375164_920004471438137_390570670_o
またかんぱーい!

かくして奥浅草の夜は深く深く更けていきました。。

あ!!!!!

このライド、実は

10月14日~16日まで開催される

モノづくりのDNAが息づく街、奥浅草を周遊できる
A ROUNDという

イベントのリハーサル的なライドでした!

今回CHARI YA TOKYOは

1日目はレンタサイクル
2日目は普段は絶対見られないタンナーさんや革加工工場を周って、革小物をつくるワークショップ付のライド
3日目は食肉市場に自転車で買い出しに行き、HATCHでBBQ!!!なライドです。

詳細はこちら

奮ってのご予約お待ちしております!!!

無いものはつくるCHARI YA TOKYO

Language:中文

CHARI YA TOKYOでは

ありがたい事に

香港や台湾からのお客様もcycling tour(サイクリングツアー)のお申込みを頂いておりますが

特に香港のお客様は

お国柄、道路が安全に自転車で走れる環境ではないため

幼少の時に公園で補助輪付の自転車に乗ってから

その後、乗ったことがないという方(特に女性)が

多く、ドロップハンドルの狭いハンドル幅が

怖いというご意見を頂いたので

melancholy、2台をドロップハンドルからフラットハンドルに変更いたしました。

どのくらい狭いかと言うと

このくらい。

img_4087

数値だと13.5㎝

いわゆるママチャリしか乗ったことがない方だとバランスをとることが結構難しいみたいです。

安全第一CHARI YA TOKYOは早速フラットハンドルにちょちょいとブレーキを外してハンドルを差し替えます。

img_4041

だがしかし、ここで一つ問題が…

ブレーキがドロップハンドル用なので

フラットハンドルだと直径が2㎜ほど足りないのです。

無いものは作るがモットーのCHARI YA TOKYO

困ったときのグーグル先生に聞いてみたら

アルミ缶を切って巻き付ければOK!と書いてあったので

丁度スタッフが飲み終えたコーヒーのアルミ缶を切断。

…しばらくやって気が付いたこと。

アルミ缶薄すぎ。。

何重にも巻き付けても一向に2㎜に達する気配がありません。笑

2㎜ってこんなに厚かったっけ??

しかも、固定するために強く締めるとちぎれてしまう始末。

らちが明かないので、再度グーグル先生にお尋ねします。

30秒ほどで1㎜のアルミ板を切断して作るという画期的な方法をゲット!

なので最早ないものはないのではないかと思われるamazonにて早速購入。

これを

img_4040

カッターでしこしこ細工しまして

img_4039

くるっと巻いて直径+2㎜の完成です。

img_4050

さあ、いざ、装着。

img_4049

ばっちり固定できました!!

試しに乗ってみましたが、快適です。こんふぉーたぶるです!!
ちなみにブレーキ幅は倍以上の27.5㎝。

全てパーツは黒で統一したのでクールさは失わず快適性は格段に上がりました。

身長155cm~170cmの方向けの自転車ですので

お気軽にご指定下さいませ。

今回の費用
ハンドル1500円、グリップ1000円、アルミ板361円×2台分

取り外したドロップハンドルは

しっかりヘルメット掛けとして生まれ変わりました。

s_4898279831538

CHARI YA TOKYOはcycling tour guideサイクリングツアーガイドです。

工務店ではありません。笑

それでは皆様のご予約お待ちしております。

CHARI YA TOKYO OFFICIAL HP